読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

ドイツで信頼を勝ち取り、日本代表に選出された原口元気

2014年に浦和レッズからドイツブンデスリーガのヘルタベルリンに移籍してから出番に恵まれていませんでしたが、今シーズン後半にダルダイ新監督になってからチャンスをつかみ、スタメンに定着した原口元気が約二年ぶりに日本代表に選出されました。個人で違…

今シーズン抜群のキレを見せる、神戸のスピードスター小川慶治朗

現在22歳。プラチナ世代の一員として2009年のU-17W杯に参加はしたものの、その後日の丸とは遠い存在でしたが、今シーズン神戸の大黒柱へと急成長を遂げている小川慶治朗が日本代表に呼ばれる日はそう遠くはないかもしれません。

日本代表待望の若手レフティー、野津田岳人(サンフレッチェ広島)

シリーズ化していますが、名波浩、中村俊輔、本田圭祐・・・日本代表の攻撃をけん引していくレフティーの存在を特集します。近年の日本代表を語る上でレフティは欠かせないでしょう。未来の日本代表の躍進を支えることになるかもしれない素質を秘めた、今後…

ポスト遠藤保仁の一番手・柴崎岳に足りないもの

日本代表Aマッチ出場152試合の遠藤保仁(G大阪)。ポスト遠藤の一番手にいるのが日本代表で遠藤のつけていた背番号7を継承した柴崎岳(鹿島)。この背番号は柴崎への期待の現れだと思います。

ACLでも大活躍!!柏レイソルの攻撃的MF武富孝介

細かいタッチと想像力あふれるアイデアで柏レイソルのACLグループステージ突破に大きく貢献。日本人で唯一、武富孝介はACLグループステージのベストイレブンに選出されました。今後の柏レイソル躍進の鍵を握る男を特集します。

日本代表、太田宏介と長友佑都の左サイドバック争い

現在、Jリーグのアシストランキングで2位につけているFC東京の太田宏介。Jリーグで現時点で6アシストと好調を維持していて、今回のW杯予選のための日本代表にも選出されました。代表戦でも今年3月にもウズベキスタン戦で後半から途中出場し、岡崎慎司のゴー…

なぜ日本代表はシンガポール代表に勝てなかったか?

0-0。格下相手に引き分け、シンガポール代表は勝ったように喜びました。日本代表の決定力不足は今に始まったことではありませんが、何が悪かったのでしょう。W杯予選と言えどもまだ2次予選。しかもグループ最大のライバルと言われるシリアではないシンガ…

ハリルホジッチ監督がJリーグの審判に求めるもの

先日、日本代表のハリルホジッチ監督が発した言葉のなかで注目すべきものがありました。それは、「日本のサッカーのレベルを上げるにはJリーグの審判の判定の質をさらに高める必要がある」という趣旨の発言でした。この言葉に込められた思い、またこの発言に…

日本代表待望の若手レフティー、堀米勇輝

名波浩、中村俊輔、本田圭祐…日本代表の攻撃をけん引していくレフティーの存在は、近年の日本代表を語る上では欠かせないでしょう。今後の日本代表の躍進を支えることになるかもしれない素質を秘めた、今後のブレイクが期待される若手レフティーを紹介したい…

未来のサッカー日本代表!?子供に何をさせるべきか。

私自身、幼少時代からサッカーをし、20代中盤まで本気でサッカーに取り組んできました。私の同世代の方であればお子さんがいる方も多いでしょう。自分がサッカーをしていたので子供にサッカーをしてほしい!・・・あわよくばプロ・・・日本代表まで!なん…

日本代表の「右サイドバック」はどうなる?

6月11日に日産スタジアムで行われるキリンカップイラク戦と16日に埼玉スタジアムで行われるW杯2次予選の初戦となるシンガポール戦のメンバーが発表されました。全ポジションが激戦と言われる中、今回は「右サイドバック」に照準を合わせて考察したい…

CL決勝から考える日本代表の今後

チャンピオンズリーグの決勝が行われ、バルセロナが優勝し幕を閉じました。世界トップレベルのサッカーを観て皆さんどのように感じましたか?やっぱりポゼッション率が大事?それともメッシがすごい?はたまた協力スリートップ、MSNのおかげ?日本代表が…

セレッソ大阪低迷の理由は・・・?

去年のJ1リーグで優勝候補とも目されたセレッソ大阪でしたが、結果は惨敗。今季はJ2に舞台を替え一年でのJ1昇格に向け戦っています。もちろんJ2でも昇格候補として予想されていますが、現在はなんと8位という順位で昇格なんて夢のまた夢という感じ…

日本代表のアジア最大の敵!?オーストラリア代表「サッカルーズ」

先日、W杯予選を戦う日本代表メンバーが発表されましたがW杯の最終予選で日本の最大の敵となり得るのがオーストラリア代表です。「サッカルーズ」という愛称で親しまれており、日本とは2006年ドイツW杯や、2011年アジアカップ決勝などで死闘を演じています。…

なぜ名古屋グランパスの永井謙佑が日本代表から外されたのか?

先日発表されたW杯アジア予選に向けた日本代表メンバーリストに私が最も期待していた選手の一人である名古屋グランパス所属の永井謙佑の名前がありませんでした。Jリーグでも屈指の俊足で50メートルを5.8秒で走る永井が、なぜ縦へ早いサッカーを嗜好するハリ…

日本代表選手「海外組」の移籍動向

長い欧州のサッカーシーズンが終わり、移籍市場も活発な動きを見せてきました。日本人として気になるのが、欧州で活躍する「海外組」の来季の動向ですが、いろいろな動きや噂が出始めています。そして、新たな「海外組」も誕生しようとしています。香川真司…

クロップが日本代表香川真司とドルトムントにもたらしたもの

2015年4月15日、ボルシア・ドルトムントの監督であるユルゲン・クロップがチームを去ることを発表しました。クロップは2008-2009シーズンから7シーズンもの間、ドルトムントを率いてきました。今後の行き先が気になるところではありますが、この7シーズンで…

日本代表を強くするための番組。「フット×ブレイン」・・・の本

テレビ東京系列で放送されている番組、「フット×ブレイン」。まさに「日本代表を強くする」だったり「今後のサッカー日本代表のあり方」を司会の勝村政信さんを中心に議論形式でお送りする番組です。非常に「サッカー玄人向け」の番組で、面白いです。そんな…

内田篤人のサインがもらえる!?「オートグラフカード」をもらう方法!

日本人選手が多く在籍するドイツ、ブンデスリーガ。そんな中でみなさんはオートグラフカードというものをご存じですか?これはドイツのサッカー協会がファンサービスの一つとしてクラブに義務づけているもの。選手の写真が印刷されたカードにその選手のサイ…

ハリルホジッチ就任後の日本代表2つの試合は相手が弱すぎた!?

ハリルホジッチが日本代表監督の座に就任してからしばらく経ちました。船出となったチュニジア戦とウズベキスタン戦は見事に快勝!!・・・というように思えましたが、実はそれは相手に問題があったからではないかということも言えるかもしれません。チュニ…

岡崎慎司の「オフザボール」での動きと「一生ダイビングヘッド」

日本の歴代ストライカー、釜本邦茂、三浦知良に次ぐ43ゴールを記録し、所属しているドイツ、ブンデスリーガのマインツでも2シーズン連続で2桁ゴールを挙げている岡崎慎司。今シーズンは12得点と及第点ではないでしょうか。本田圭佑や香川真司に比べると足…

将来の日本代表!?鳥栖の高卒ルーキー、鎌田大地に注目せよ!

今シーズンより、京都の東山高校から複数のJクラブのオファーの中から、J1の鳥栖に入団した大型MF鎌田大地をご存知でしょうか。身長180cmの長身ながらも、足元の確かな技術を持ち、広い視野と背筋がぴんと伸びた姿勢から、今の日本代表にはいないタイプのフ…

「パス成功率」、「走行距離」から考えるJリーグ、日本代表の現在地

バルセロナやスペイン代表の代名詞とも言える「パスサッカー」。ポゼッション率を高めることが重要視されていた時代もありました。サッカーの戦術には流行り廃りがあり、トレンドも変わりつつある中でそれでも「パス」を繋ぐことにこだわるぶれないチームは…

日本代表選手が多く所属するブンデスリーガのマスコット5選

魅力的な選手達、サッカーボール、熱狂的なサポーター、緑が美しいピッチ、そして忘れてはいけないのがクラブを象徴するマスコットキャラクターたち。どのスポーツでもクラブに1体はいるこのマスコットキャラクターという存在。クラブの公式グッズに使用さ…

日本代表の苦手分野!?PKキッカーとGKの心理戦がおもしろい

オーストラリアで行われたアジアカップで日本はUAEにPKの末に敗退しました。PKは心理戦とも言われます。私も人生で数回PKキッカーとしてPKを蹴ったことがありましたが、本当に色々なことを考えました。キッカー側の心理、GK側の心理には深いものがあります。…

2018年ロシアW杯予選突破に向けたベストシナリオ!

ベスト8に終わった失意のアジアカップ。アギーレ監督解任。ハリルホジッチ監督就任-。2015年が始まってから何かと話題の多かった我らが日本代表ですが、いよいよロシアW杯に向けた戦いが始まります。アジア2次予選の組み合わせ抽選会が4月14日に開催され、…

川島永嗣、西川周作、権田修一・・・日本代表GK戦国時代到来!?

現在日本代表は川島永嗣がレギュラーをつかんでいます。ゴールキーパーは一旦レギュラーが固定されるとその座を奪うのは難しいと言われています。ハリルホジッチが代表監督に就任した今、ゴールキーパーの今後の勢力図がどのように変化するのかを考えてみた…

香川真司の同僚として覚えておきたいボルシア・ドルトムントのおすすめ選手!

2014年8月30日、ボルシア・ドルトムントで“ドルトムントの太陽”と呼ばれ愛されたある選手が、伝説をつくったジグナル・イドゥナ・パルクに戻ってきました。香川真司選手です。香川真司は2012年の夏に幼き頃からの夢でもあったプレミアリーグでサッカーがした…

日本代表を牽引する“ポスト本田圭佑”は誰だ!?

ジーコJAPANの中田英寿。オシムJAPAN〜岡田JAPANの中村俊輔。ザックJAPANの本田圭佑。歴代の日本代表にはキャプテンとは別に“チームの顔”と呼ぶべき絶対的なエースがいます。発足から間もないハリルJAPANにおいて、現在その役割はACミランの背番号10が担って…

リオ五輪・ロシアW杯U-22日本代表期待の選手まとめ!

リオ五輪一次予選において、日本U-22代表が見事全勝で突破!最終予選であるAFC U-23選手権2016の出場権を獲得しました。またフル代表では2018年に開催されるロシアW杯の見事1次リーグを突破しましたが、戦いは2次予選、最終予選と続きます。これらの大会に出…

日本代表候補合宿メンバー発表!谷口彰悟の上手な使い方

5月12日、13日で行われる日本代表候補合宿のメンバーが発表されました。国内組、つまりJリーグチーム所属の選手のみになりましたが、先日に予想した川崎フロンターレ、大島僚太はまさかの選出外となりました(笑)もうしわけありません!しかし同じチ…

ハリルホジッチがU22大島僚太を日本代表合宿に招集した理由(招集されず笑)

5月12日、13日に行われる日本代表(A代表)の国内組合宿に川﨑フロンターレ所属でU22日本代表の大島僚太をピックアップしていることがわかりました。大島僚太はフル代表に選出されたことはないものの、川﨑フロンターレでは「中村憲剛2世」とも称…

日本代表の穴!?CBに足りないものは?

日本人選手で世界的に通用している選手は攻撃的MF、中盤に多いですがその他のポジションで世界的に活躍している選手はあまり思い当たらないのが現状です。特に人材不足と言われるセンターバック(以下CB)は吉田麻也が本格的に世界に飛び出した以外には…

Jリーグ、トラッキングシステムと試合結果の関係性

明治安田生命J1リーグ第9節が昨日行われ、浦和レッズがG大阪との天王山を制し首位を堅持しました。TV放送をご覧になった方はご存知だと思いますが、Jリーグは「LIVEトラッキングシステム」という試合でに走行距離やスプリント回数を数字で分析し…

日本代表のエースへ!宇佐美貴史の連続ゴール記録は?

明治安田生命J1リーグ第9節、浦和レッズVSG大阪の試合が行われます。注目はもちろん連続ゴール記録の更新が掛かったG大阪の宇佐美貴史でしょう。絶好調中の宇佐美貴史を浦和レッズのDFがどう守っていくのかに焦点が集まります。日本代表での役割、…

ベテラン起用を考える!日本代表メンバーのキャリアハイとは?

ロシアW杯アジア予選が6月から始まりますが、ハリルホジッチ監督はどのようなメンバーを選ぶのでしょうか?最初のメンバー選考で遠藤保仁を外し、ベテランの起用に慎重な姿勢を見せたハリルホジッチ監督。年齢的なことを考えると30代中盤の選手はたしか…

初めてホームの日本代表戦へ参戦する時の準備

W杯やアジア杯などでサッカー日本代表に興味をもち、日本代表戦をスタジアムで観戦したいと考えている方も多いのではないでしょうか?6月からは2018FIFAワールドカップ ロシア アジア二次予選が開始します!今回は初めてホームで日本代表戦を観戦する時に知…

ポストプレイヤーと中盤の関係から考える日本代表

Jリーグファーストステージ第7節が行われました。浦和レッズが負けなしで首位を走り、このまま突っ走るかという感じですが、ハリルホジッチ監督がJリーグに求める「走力」、「プレースピード」、「球際の強さ」を兼ね備えているチームはあるのでしょうか…

ブンデスリーガと日本人選手の融和性

現在、数多くの日本人選手が活躍しているブンデスリーガ。1部・2部を含めると、その数は15名にも上ります。香川真司、岡崎慎司などが中心として見られていますが、他の選手も注目です。他の欧州リーグで活躍している日本人選手は、多くてもリーグ内で3~4名…

U22日本代表キャプテン、遠藤航をフル代表へ

短期間で日本代表への改革を続け、他の監督との違いを見せているハリルホジッチ監督。遠藤保仁や大久保嘉人、中村憲剛などのベテラン組を尊重しつつもロシアW杯に向け若返り中心のメンバー選考となっています。2018年となると3年ありますが、その3年後…

ミラノダービー史上、最もレベルの低い戦い?本田圭佑、長友佑都の出場は?

日本時間、4月20日の早朝に行われる伝統の一戦、ACミランVSインテル・ミラノがミラノダービー史上最もレベルが低いのではないかと言われる程2チームのチーム状態は深刻です。セリエAでも上位に食い込んでいなければならない2チームですが、ユベン…

日本代表の課題!「フリーキック」は誰が蹴る?

ハリルホジッチ監督は日本代表を強化するために色々な提案、提言をしていて非常に期待できると思います。「縦に速いサッカー」を求めたり、「体脂肪」に関しての言及もしたり、これまでの監督には無いような行動で日本サッカー界に新たな風を吹き込んでいる…

ハリルホジッチからの指令!サッカー日本代表よ!体脂肪率を減らせ!!

ハリルホジッチ監督が日本代表メンバーの体脂肪率を公表しました。世界標準から見ると走れる選手はやはり体脂肪率が低い傾向にあります。日本代表メンバーの体脂肪率が公表されたのは初めてかもしれません。世界トップクラスのメッシ、クリスティアーノ・ロ…

日本代表に求められるGKとは!?

ハリルホジッチ監督が就任してから競争意識を高めるということが如実に現れてきました。どのポジションも争いが激しくなる模様です。そんな中でも今回はGKに注目してみましょう。現在招集されているGKは4名。川島永嗣(スタンダール・リエージュ)、東口順…

日本代表,日本サッカー界が陥った「ポゼッションサッカー」の罠

ハリルホジッチ監督が就任し、しばらく時間が経ちました。賛否両論あると思いますが、2戦連勝と結果を残していることは事実です。ハリルホジッチがもたらした「改革」と今までの日本サッカー界の風潮を絡めて今後の日本代表の在り方を追求します。

日本代表!内田篤人、長友佑都を超えるサイドバックは出るのか!?

日本代表サイドバックのレギュラー争いが激化しています。内田篤人、長友佑都がここ数年レギュラーとして定着していましたが、怪我の影響でハリルホジッチ監督が就任してからは招集されるも出場していません。彼らも決して若手とは言えない年齢になってきま…

日本代表、武藤嘉紀がチェルシーへ!?

6日の報道で日本代表でFC東京所属の武藤嘉紀のプレミアリーグのチェルシーへの移籍の報道が出ましたが真偽はどうなんだという感じです。これが実現すればアジア人では初のチェルシー所属ということになります。プレミアリーグでは現在日本人では吉田麻也…

柴崎岳は遠藤保仁を超えられるか!?

ハリルホジッチ監督になってからチュニジア代表とウズベキスタン代表に勝ち、素晴らしいスタートを切ったと言っても良いでしょう。ハリルホジッチ監督は2018年ロシアW杯に照準を合わせる意味でベテランの遠藤保仁を外す決断をしました。ロシアW杯に向けて積…

Jリーグの赤い悪魔!浦和レッズの何が悪いのか!?

現在Jリーグで首位を走る浦和レッズ。強豪と言われてしばらく経ちますが、ここ数年はタイトルを獲れていません。先日、サッカーにさほど精通していない私の妻が「浦和レッズって嫌われてるの?」という風に言いました(笑)日本でも有数のサポーター数を誇…

日本代表への「宿題」!ハリルホジッチの改革!!

先日行われたウズベキスタン戦で5-1と大勝した日本。アギーレ元監督の解任から監督選任でJFAは混迷を極めました。不安と期待が入り混じった監督選定になったことは間違いありません。まだ2戦と短い期間ですが、ハリルホジッチはサッカー日本代表に何をもた…