クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

日本代表の課題!「フリーキック」は誰が蹴る?

f:id:crocodile74:20150418013016p:plain

ハリルホジッチ監督は日本代表を強化するために色々な提案、提言をしていて非常に期待できると思います。「縦に速いサッカー」を求めたり、「体脂肪」に関しての言及もしたり、これまでの監督には無いような行動で日本サッカー界に新たな風を吹き込んでいることは確かです。そんなハリルホジッチ監督の要求の一つに「FK」に関してのことがありました。2010年南アフリカW杯のデンマーク戦で見せた本田圭佑の人生を変えたと言っても良いブレ球FK、遠藤保仁の2点目のFK以降FKでのゴールの印象はありません。2018年ロシアW杯に向け一体誰がFKを蹴るのか!?

2000年以降、日本代表最高のフリーキッカー中村俊輔

f:id:crocodile74:20150418010522p:plain

昨日の報道で2002年W杯落選の理由をトルシエ元日本代表監督の通訳、ダバディ氏に公の場でコメントされ世間に衝撃を与えましたが、ここ10年近くの日本人選手の中で最高のフリーキッカーは中村俊輔でしょう。左足のインフロントからこすり上げるように蹴り上げる独特なフォームのFKはスコットランドリーグ、セルティック所属時のCLでも伝説の的なゴールを生みその実力は欧州でも認められました。日本代表でも数多くのFKを決め、一つの得点源になっていました。他にも三浦淳宏小野伸二三都主アレサンドロもFKを蹴ることもありましたが、第一人者は中村俊輔で間違いないでしょう。

遠藤保仁の不在、本田圭佑のブレ球は?

中村俊輔が代表から姿を消してから後任として遠藤保仁が直接FKを蹴ることが多くなりましたが、その遠藤保仁も世代交代の波には逆らえず代表の招集を見送られました。そうなるとFKは恐らく本田圭佑が蹴ることが予想されますが、最近は彼の代名詞でもあった「ブレ球」が影を潜めています。足首に負担が掛かることやどこに飛ぶかわからないでコントロールしずらいということから控えているのかもしれません。ACミランでも新たなFKの球質、縦に落ちるようなFKで得点を決めた経緯もあるので引き出しを増やしている最中かもしれません。

新戦力でFKを蹴るとしたら?

今までのメンバー以外でFKを蹴る可能性があるのは柴崎岳でしょう。昨日のJリーグ、鹿島アントラーズVS柏レイソルではFKから植田直通のヘディングゴールをアシストしています。直接FKのゴールではなかったですが、ボールの質、コントロールはあるので候補になっても良いでしょう。

今後注目のフリーキッカーとしてはまだフル代表には招集されていませんが、U22日本代表、サンフレッチェ広島所属の野津田岳人です。彼も本田圭佑のように「ブレ球」の使い手で無回転の球は急激にGKの目の前で変化します。将来は日本代表でも武器になるかもしれません。

直接FKだけでなくCKも間接FKなどのセットプレーでの得点は現代サッカーにとって非常に大事です。新たにFKの名手となる選手が出てくることに期待したいです。


【伝説】中村俊輔 CL マン・U戦 決勝点となる芸術的フリーキック / Syunsuke Nakamura ...

↓↓↓↓関連記事↓↓↓↓

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

 引用画像:YouTube①より YouTube②より