読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

なぜ名古屋グランパスの永井謙佑が日本代表から外されたのか?

f:id:crocodile74:20150605080156p:plain

先日発表されたW杯アジア予選に向けた日本代表メンバーリストに私が最も期待していた選手の一人である名古屋グランパス所属の永井謙佑の名前がありませんでした。Jリーグでも屈指の俊足で50メートルを5.8秒で走る永井が、なぜ縦へ早いサッカーを嗜好するハリルホジッチJAPANに選出されなかったのか。永井謙佑の良さとこれからの課題、そして本大会への期待を込めて書いていきたいと思います。

永井の良さ「圧倒的なスピード」

f:id:crocodile74:20150605080344p:plain

永井謙佑の長所は圧倒的なスピードです。日本サッカー史上、最も足の早い選手ではないかと私は思っています。野人岡野よりも早いと思います。永井は自分がどうすれば最も輝けるのかを知っている、とても頭の良い選手です。永井のドリブルはバルセロナのメッシや横浜マリノスの斎藤のドリブルとは全く違って、細かいタッチで抜き去るのではなく、ボールを大きめにスペースへ蹴り出し、相手とのスピード勝負に持ち込みます。彼は相手DFのスピードと自分のスピードを一瞬で計算し比較できる能力を持っていて、絶妙な場所にボールを運び自分のスピードを最大限に生かす術を心得ています。

衝撃のロンドンオリンピック

ロンドンオリンピックでは世界を相手に、持ち前のスピードと前からの脅威的なスピードでのプレスで初戦のスペイン撃破に貢献。相手のスペイン代表監督は、日本の11番(永井)は誰なんだ。と記者会見で発言したくらい、永井謙佑のスピードは世界的に見てもトップクラスだと証明されています。

同オリンピックのモロッコ戦でも爆発的なスピードで永井謙佑らしいゴールも決めました。オリンピックでの活躍もあり、多くの欧州スカウトの目に留まり、オリンピック後にベルギーリーグのスタンダール・リエージュに移籍しましたが、出場機会に恵まれず、再び名古屋グランパスに復帰しました。

ウイングバックとしての永井謙佑

現在、名古屋グランパスでは本来のフォワードではなく、左サイドのウイングバックとして出場する機会が多いです。持ち前のスピードに加え、豊富な運動量で上下運動を繰り返すことで対峙するサイドの選手としては、これほど厄介な選手はいないでしょう。

サイドバックにコンバートされたサンフレッチェ戦では守備では見事に右サイドハーフの名手であるミキッチを抑え、攻撃面では先制点のアシストを記録しています。フォワードのときと比べて走行距離はむしろ短いとのデータが出ていますが、スプリント回数はチーム最多数で、爆発的なスピードでサイドを駆け巡りました。

今後の課題「スペースがない時どうするか」

永井謙佑はスピードに関しては申し分ありませんが、今後の課題は相手に引かれてスペースが全くない時にどうするのかが課題でしょう。今回、日本代表から外されたのはアジア予選では日本代表がボールを保持し、相手が自陣に亀のように引きこもるという事が予想されるため、永井謙佑のスピードを活かすスペースがないことが想定されるためだと思います。また左サイドの攻撃的なポジションには、FC東京武藤嘉紀ガンバ大阪宇佐美貴史、ドイツのヘルタ・ベルリンでプレーする原口元気など伸び代の多い、個で違いを生み出せる若手アタッカーが今回は選出されており、永井謙佑がはじき出される結果になってしまいました。今後の永井謙佑の課題は、スペースが無くてスピードが出せない、走れない状況になったときにどうするのかといった判断力や足元の技術の向上が必要なのかと思います。

f:id:crocodile74:20150605080429p:plain

本大会では戦術シフト「永井謙佑」もあり

W杯本大会では、相手がボールを保持し日本がカウンターを狙うという試合展開が予想されるため、今回発表された選手以外からカウンター要員としてスピードのある選手が選出されるかと思います。永井謙佑も腐らずに、グランパスで好調を維持できれば本大会で選出され、ワントップに永井を置きひたすらカウンターを狙うという”戦術永井”を選択するのもありなのではと思います。ロンドンオリンピックでのスペイン戦のように永井をワントップに置き、相手に攻めさせてカウンターを狙えば、持ち前の圧倒的なスピードで日本の救世主になってくれる可能性を秘めています。

今回は残念ながら日本代表には選出されませんでしたが、だからといって彼の評価やスピードが落ちるとかではないので、気落ちせずにJリーグで暴れまわってもらいたいです。W杯予選までに怪我人などで、追加招集される可能性もありますしコンディションを維持して頑張ってもらいたいです。そして本大会でピッチで圧倒的なスピードで走り回る永井謙佑の姿を私は見たいです。


永井 謙佑が『スピード違反!!??』【スピード違反発生!!誰も止める事が出来ない高速プレイ集 ...

↓関連記事↓

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

 画像版権:JFATVSAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表記者会見