クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

ハリルホジッチが永井謙佑を選んだ理由

f:id:crocodile74:20150321142930p:plain

31名+バックアップ12名の日本代表が発表されました。ハリルホジッチ就任で初めてのメンバー招集となりましたが、順当な選出な中にも特徴が見えてくる面白い選出だったのではないでしょうか。そんな中でも注目すべきは永井謙佑のフル代表復帰です。ロンドン五輪で主力として活躍した韋駄天はフル代表も世界のトップレベルに持って行けるか!?

 ハリルホジッチは「スピード」を気にしている?

今回召集された選手は縦へのスピードを持った選手が積極的に選出されたと思います。G大阪藤春廣輝は攻撃的なSBとしてガンガン前線へ上がっていくタイプですし、同じくG大阪宇佐美貴史もドリブルでの縦への仕掛けが魅力です。ハリルホジッチは日本代表のここ最近に映像をチェックしているはずですから、縦への「スピード」が日本代表に足らないと分析したのではないでしょうか!?

永井謙佑は日本でもトップレベルのスピードを誇ります。裏へ抜け出すスタイルは確かに今の日本代表には足りないかもしれませんが、これは格上の相手を意識したものでしょう。ブロックを形成され引かれた相手を意識するよりW杯でどう戦うかを意識するならば永井謙佑は必要でしょう。

フォーメーションは4-3-3?

気になるのはフォーメーションです。相手によってフォーメーションを変化させることで有名なハリルホジッチ監督。

報道ではノートに「4-3-3」が書かれていたなどありますが、どうなるかはわかりません。1トップ、3トップが流行りのようになっていますが今の日本代表では2トップでも良いと思います。起点が2つできることで球の収まりも良くなる可能性もあります。

しかし2トップとなると中盤の数が減るような形が多いですが、今の日本代表でシングルボランチが務まるような選手は正直見当たりません。一番理想的なのはバックアップメンバーの川崎フロンターレ谷口彰悟でしょうか。フィジカルコンタクトにも優れ、高さも足元の技術も高いのでフランス代表でユベントスのポグバやスペイン代表、バルセロナブスケツのような選手になってほしいです。


永井 謙佑が『スピード違反!!??』【スピード違反発生!!誰も止める事が出来ない高速プレイ集 ...

関連記事:永井謙佑はアギーレジャパンの救世主となれるか!?

画像:YouTubeより