クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

横浜Fマリノス、中村俊輔が日本代表へ!?日本代表GKからFKを決めてしまう実力。

またも快挙。横浜Fマリノスに所属する中村俊輔が2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第5節、G大阪との一戦で直接FKを決め、自身が保持する直接FKゴールJ1最多記録を「22」に更新しました。G大阪のGKと言えば日本代表の守護神でもある東口順昭です。これまで日本代表のGK、浦和レッズ西川周作ベガルタ仙台六反勇治などの実力者から直接FKからのゴールを決めている中村俊輔中村俊輔のFKに関して個人的に思うことを綴ります。

直接FKでの得点が2013年以降ない日本代表


2016明治安田J1 1st 第5節 横浜F・マリノス vs ガンバ大阪

日本代表でも数々のFKを決めてきた中村俊輔。彼が日本代表で主力としてメンバーに入っていた時は「直接FK」は日本代表のお家芸でした。

もちろん中村俊輔以外にも、遠藤保仁本田圭佑太田宏介などFKを得意とする選手はいます。

しかし2013年のウルグアイ戦以降直接FKでのゴールが日本代表にはありません。

ここ数年はある意味「苦手分野」との評価も受けてきた直接FK。

現代サッカーの3分の1がセットプレーでの得点ということで、CK、FKなどの「飛び道具」が非常に大事になってくることは明白でしょう。

年齢なんて関係ない!中村俊輔を日本代表に入れたら!?

おいおい、そんな冗談よしてくれよ。と言われてしまいそうですが、年齢的に全盛期を過ぎた数多くのベテラン選手が存在する中、中村俊輔は今の日本代表にも選出されて結果を出す可能性はあると思います。

大会によって異なりますが、1試合での交代メンバーは3人~4人。仮に1大会で23人のメンバーが招集されるとなるとスタメンからベンチメンバーまでに入れるのは18名程。どうせ使われない選手もいるのならば「FK専門」の選手を1人くらい入れておいても良いのではないでしょうか?

もちろんサッカーは試合中に何が起こるのかわからないスポーツ。GKが退場したり、DFが怪我したり様々なリスクがあります。

そのようなリスクがあるのは当たり前と考えつつも、「一発でゲームの勝敗を左右するプレー」が可能なのは直接FKを得意とする選手はメンバーに入れておく価値は十二分にあると思います。

ハリルホジッチ監督は中村俊輔に対し、「彼がもう少し若かったら・・・。」とコメントしたこともありましたが、個人的には呼んでみても面白いと未だに思います。

現代表でFKは誰が蹴るべき?

現在選出されている日本代表メンバーで直接FKの実力が、中村俊輔を上回る選手は皆無です。

今のところ本田圭佑が蹴っていることが多いですが、3年ほど直接FKからの得点はないですから他の選手に譲ることも視野に入れるべきかもしれません。

例えばパンチ力重視でCBの槙野智章吉田麻也が蹴ってみるとか柴崎岳や今シーズン同じ鹿島アントラーズに移籍した永木亮太ですとか、色々な選手に蹴らせてみるのも面白いでしょう。

いずれにしろ日本代表の直接FKからの得点を久しぶりに見たいものです。

関連記事

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

アイキャッチ画像引用元:2016明治安田J1 1st 第5節 横浜F・マリノス vs ガンバ大阪