読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

日本代表の「右サイドバック」はどうなる?

f:id:crocodile74:20150608234625p:plain

6月11日に日産スタジアムで行われるキリンカップイラク戦と16日に埼玉スタジアムで行われるW杯2次予選の初戦となるシンガポール戦のメンバーが発表されました。全ポジションが激戦と言われる中、今回は「右サイドバック」に照準を合わせて考察したいと思います。内田篤人が不在の今、固定されたレギュラーはいないと考えるべきかもしれません。新たな救世主は現れるのか!?

サイドバックファーストチョイスは誰か? 

内田篤人が日本代表の右サイドバックのレギュラーとしてポジションを確立してきましたが、ブラジルW杯終了後からその様相が怪しくなってきました。怪我の影響もあり今回の招集も見送られています。

そこで誰が右サイドバックのファーストチョイスになるかが注目されます。今までの実績ではW酒井、酒井高徳酒井宏樹が右サイドバックの座を争うことが予想されます。共にブンデスリーガで今シーズンもプレーしそれなりの出場数も重ね、経験値も積んできた2人ですのでどちらがスタメンになってもおかしくないでしょう。

長友佑都が右サイドバックに入る可能性

ハリルホジッチがどう考えているかわかりませんが、左右両方のサイドバックができる選手がポイントだと思います。そうなると長友佑都酒井高徳は両サイド出来ますのでこの2人をどう配置するかというところです。

コンディション、調子の良さを考えると太田宏介が左サイドバックのファーストチョイスになる可能性が考えられます。そうなると今まで左サイドバックとしてレギュラーを張っていた長友佑都が右サイドバックに入ることも予想されます。

今シーズンは怪我の影響もあって出場機会は激減していますが、今までの日本代表への貢献度を考えると右サイドバックでの起用もおかしくありません。

前線との相性も考えるべき

またサイドバックは攻撃的な要素も要求されますから前線のサイドの選手との連携も考えなければなりません。

左サイドの攻撃的なポジションの選手とすると武藤嘉紀宇佐美貴史原口元気がポジションを争うでしょう。

また右サイドは本田圭佑がファーストチョイスという予想が固いです。

右サイドの関係を考えると本田圭佑長友佑都の右サイドは面白いと思います。実際に長友佑都も手応えを口にしています。

長友、本田と右のタテ関係構築か…「圭佑とだったら絶対うまくやれる」と自信 | サッカーキング

今までは左サイドで長友佑都香川真司の関係が良好でしたが、新たに右サイドで本田圭佑長友佑都のコンビでの関係を築けるか注目です。

↓関連記事↓

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

画像版権:【日本代表合宿】6/4 コンディション向上へ10選手が汗を流すより