クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

日本代表選手「海外組」の移籍動向

 

f:id:crocodile74:20150603114537j:plain

長い欧州のサッカーシーズンが終わり、移籍市場も活発な動きを見せてきました。日本人として気になるのが、欧州で活躍する「海外組」の来季の動向ですが、いろいろな動きや噂が出始めています。そして、新たな「海外組」も誕生しようとしています。香川真司、本田圭祐、岡崎慎司長友佑都などの主力として見られている選手もそうでない選手も注目です!

 香川真司ドルトムント)→残留濃厚

今季3シーズンぶりに復帰した香川真司ですが、ブンデスリーガ二冠時代の輝きを見せられぬまま今季が終わりました。終盤盛り返しましたが、個人成績は5ゴール4アシスト、物足りなさが残ります。彼が前の輝きを取り戻せるかという事をドイツメディアは懐疑的に捉えており、また来季からトゥヘル氏に監督が代わります。現時点では特に移籍などの噂は出ていませんが、クロップ退任に併せて移籍を志願するメンバーもいる事から、もしかしたら新天地でプレーする可能性が少ないながらもあります。クロップが呼び寄せる可能性も残っています。

長友佑都インテル)→??

今季はケガが相次ぎ、また監督交代の憂き目にも遭い、マンチーニ監督からの信頼を得られているとは言いがたい状態です。特にシーズン後半は全く出番が無く、第33節のラツィオ戦で2ヵ月ぶりの復帰を果たしました。来季もマンチーニ監督の続投はほぼ決まっており、また彼をファーストチョイスとしては考えていない事は明白です。それに輪を掛けるかの様に、FFPの影響により、選手を放出、移籍金を得て黒字化を図る必要がありますので、その対象にリストアップされているとも言われています。

岡崎慎司マインツ)→ブレーメン

今季も2桁得点をマークし、ブンデスリーガでも注目されるFWのひとりとなった岡崎慎司選手。プレミアリーグ、レスターからのオファーもありますが、最も可能性が高いのが同じブンデスリーガに所属しているブレーメンです。既に5シーズン目を迎える岡崎慎司ですが、4チーム目のクラブで、来季の開幕を迎えるのでしょうか?個人的には武藤嘉紀との日本人コンビでゴールを量産して欲しいです。

本田圭佑ミラン)→?

今季前半戦は背番号「10」の期待にそぐわぬ活躍を見せましたが、中盤戦以降は尻すぼみ。噛み合わずにコロコロ代わるチーム戦術に最後まで振り回されたところもあり、一時期は戦術も何もあったものでは無い状況の中、苦悩の一年となりました。ミランの財政事情と「イタリア化」を推進していく中で、相応の移籍金が取れるのであれば、彼を放出する動きに出るものと思われます。

武藤嘉紀FC東京)→マインツ(ドイツ)

先ほども書きましたが、新たに武藤嘉紀が欧州に挑戦する事となりました。チェルシーイングランド)などからも正式オファーがある中で、彼が選んだのは岡崎慎司が在籍しているマインツでした。ブンデスリーガでは日本人選手は計算できる為に人気銘柄であり、コンスタントな出場機会と自らの実力を勘案した上での決定なのでしょう。

その他選手の動向

ドイツ2部で活躍していた田坂祐介はチームが契約延長を打診せずに退団が濃厚です。また乾貴士(フランクフルト)は契約延長交渉中であり、来季も残留の見通しです。今後も日本人選手が海外へ移籍することは増えていくでしょうけれども、どこまで活躍できるかは未知数で、欧州各国リーグからはまだまだ実力を認められていない日本人選手。かつての中田英寿を超える選手は出るのでしょうか?


【HD】本田圭佑1ゴール1アシスト!パルマVSミラン 2014年9月14日 - YouTube

↓関連記事↓

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

引用画像: tktktk / 123RF 写真素材