クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

ロシアW杯、H組、日本代表VSセネガル代表の気になるスタメンは!?(スタメン発表)

f:id:crocodile74:20180622113812p:plain

個人的にはセネガル代表VSポーランド代表戦が衝撃的だったんですが・・・。

両チームともスピード感が半端ないっ!!

やはりアフリカ勢の身体能力は飛びぬけてますな・・・。

コロンビア代表から勝ち点3をゲットした日本代表はセネガル戦で勝利を収めればグループステージ突破はかなり高い確率で可能でしょう。

しかし・・・長友佑都香川真司は言ってました。

「グループHではセネガルが一番強い。」と・・・。

日本代表スタメン 

勝っている時にメンバーをいじるな・・・という格言的なものがありますが、西野監督はどのように考えるでしょうか?

怪我の状態がわかりませんが、日本代表の予想スタメンは以下の通りです。

GK 1 川島永嗣FCメス/フランス)

DF 19 酒井宏樹マルセイユ/フランス)

DF 22 吉田麻也サウサンプトンイングランド

DF 3 昌子源鹿島アントラーズ

DF 5 長友佑都ガラタサライ/トルコ)

MF 17 長谷部誠 (フランクフルト/ドイツ)

MF 7 柴崎岳 (ヘタフェ/スペイン)

MF 14 乾貴士 (スペイン/ベティス

MF 8 原口元気ハノーファー/ドイツ)

MF 10 香川真司ドルトムント/ドイツ)

FW 15 大迫勇也 (ブレーメン/ドイツ)

気になるのはGK。

川島永嗣の判断力が最近鈍いように感じるのは私だけでしょうか?

コロンビア戦のフリーキックでの失点もありますし・・・。

しかし、東口と中村だと国際経験が足りないという印象もあるので、川島かな・・・と。

セネガル代表スタメン

ほとんどが欧州でプレーする選手で、経験も身体能力も高いという印象です。

リバプールのサディオ・マネが注目されがちですが、他にも良い選手はたくさんいます。

GK 16 ハディム・エンディアエ(ホロヤ/ギニア)

DF 3 カリドゥ・クリバリ(ナポリ/イタリア)

DF 12 ユスフ・サバリ(ボルドー/フランス)

DF 22 ムサ・ワゲ(オイペン/ベルギー)

MF 5 イドリッサ・ゲイェ(エバートンイングランド)

MF 6 サリフ・サネ(ハノーファー/ドイツ)

MF 13 アルフレッド・エンディアイェ(ウォルバーハンプトンイングランド)

MF 17 バドゥ・エンディアイェ(ストーク・シティイングランド)

FW 10 サディオ・マネ(リバプールイングランド)

FW 18 イスマイラ・サール(レンヌ/フランス)

FW 19 ムベイェ・ニアン(トリノ/イタリア)

FWのニアンは調子も良く、アンダーカテゴリーではフランス代表暦もある実力者。

スピード、フィジカルに優れ得点能力も高いです。

ただ、「お調子者気質」(車で自損事故をしたり、夜遊びで代表追放されたり・・・)があるので油断してくれると良いけど笑

強いけど勝てない相手ではない。ポイントは「真っ向勝負しない」こと。

たしかに強いと思います。

何なら分が悪いくらい。

しかし、勝機はある。

意識すべき点は、相手の土俵で真っ向勝負しないこと。

これは本田圭佑セネガル代表戦のポイントとして挙げていました。

やはり日本人と比べて、身体能力に長けるのでまともにフィジカル勝負でぶつかったり、同じ距離でヨーイ、ドンして追いかけっこになったりする場面を少なくする。

そう考えると、日本がボール持っている時間が長い方が良い。

セネガルの出方にもよりますが、相手にボールを持たせて引いてカウンターを狙う戦術だと身体能力バリバリ使われて、ゴールをこじ開けられかねません。

あとは今大会は特別、ピンチもチャンスも「セットプレー」が大事ですから、そこでのプレーが勝負の分かれ目かもしれませんね。

 

関連記事

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

 トップ・アイキャッチ画像引用元:YouTube FIFATV Shinji KAGAWA Goal - Colombia v Japan - MATCH 16スクリーンショットより