読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

ユーロ2016ベスト8の日程!結果はどうなる?(ベルギー、ドイツ、ポルトガル、イタリア、フランス、ウェールズ、ポーランド、アイスランド)

ユーロ2016ラウンド16の全試合が終わり、ベスト8が出揃いました。3連覇を狙うスペイン代表、優勝候補として毎回名前の挙がるイングランド代表などが敗退。ホスト国のフランス、ワールドカップ優勝国のドイツなどが順調に勝ち上がっています。ベスト8はどのような戦いになるのか!?

ベスト8まで進出した各国の勝ち上がりぶり

ホスト国のフランスはアイルランドに逆転で勝利し、ベスト8進出。

グリーズマンの2ゴールは圧巻。アイルランドに先制されるもホスト国のプライドを保ちました。ベスト8ではイングランドに金星を上げ初の8強入りしたアイスランドとの戦いになります。

国際大会で思うような結果が出せないでおなじみのポルトガルですが、個人的に良いところまで行くと予想していたクロアチアとの延長戦を制し、準々決勝進出しました。

同様に120分の延長戦を戦って、PK戦の末にスイスを破ったレヴァンドフスキ擁するポーランドと対戦します。

初出場ながらベイルなどの活躍で快進撃を繰り広げるウェールズは、北アイルランドとのユーロ2016で2度目の「イギリス対決」に勝ち、ベスト8に勝ち進みました。

ハンガリーに4-0で勝利し、好調をキープしているFIFAランク2位のベルギーとの戦いです。

ワールドカップ王者のドイツはスロバキアに磐石の勝利を収めて3大会連続でベスト8に勝ち進みました。ベスト8では、全大会王者のスペインの3連覇を阻んだイタリアとの戦いとなります。

前評判の低いイタリアほど恐いものはない

f:id:crocodile74:20160628115017p:plain

※画像引用元:Italy line-up v Spain: UEFA EURO 2016

「イタリアは逆境に強い」・・・というのも2006年ドイツワールドカップで大会直前にカルチョスキャンダル(審判買収)など一連の八百長騒動にセリエAが汚染していることが発覚し、その影響がイタリア代表にも出るのではないかと懸念されていました。

しかしフタを空けてみればドイツワールドカップでイタリア代表は優勝。勝負強さを見せ付けました。

トッティマルディーニザンブロッタカンナバーロなどの「黄金世代」より力が落ちているので期待できないと言われていたイタリア代表。今大会、世代交代が急務とされていましたが、勝負強さのDNAは消えず上位進出していますのでひょっとすると優勝・・・とか言うとだいたい私の予想が外れるのでダメになるかもです(笑)。

イングランド撃破のアイスランドはどこまで行くか


Iceland celebrations vs England in full: Slow hand clap

まさかのイングランド敗退!!今大会ナンバーワンの「ジャイアントキリング」を見せてくれたのがアイスランドアイスランドと言えばグジョンセンですよね~。37歳にしてユーロ初出場とか格好良さ過ぎです。

国際大会に縁が無い名プレイヤーと言えばウェールズライアン・ギグスアイスランドグジョンセンなどが良く名前が挙がりますよね。

次はホスト国のフランスですからかなり厳しい闘いになることが予想されます。

準々決勝の顔合わせ

準々決勝進出チームのFIFAランキングは以下の通りになっています。()がFIFAランキングになります。

ベルギー(2位)
ドイツ(4位)
ポルトガル(8位)
イタリア(12位)
フランス(17位)
ウェールズ(26位)
ポーランド(27位)
アイスランド(34位)

こう見るとどの国も強豪ぞろいだなと改めて思います。日本代表が6月2日現在で53位ですから

準々決勝の対戦カードは以下の通りです。
6月30日(28:00)
ポーランド vs ポルトガル
7月1日(28:00)
ウェールズ vs ベルギー
7月2日(28:00)
ドイツ vs イタリア
7月3日(28:00)
フランス vs アイスランド

個人的に気になるのはドイツVSイタリアです。両者とも「勝者のメンタリティ」を兼ね備えたチームですから、試合内容より勝負強さが求められてくるでしょう。

関連記事

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com