読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

ハリルホジッチ監督が選ぶ日本代表FWは誰?

f:id:crocodile74:20150317115144p:plain

正式に日本代表監督となったハリルホジッチ監督!彼は現役時代にFWととして活躍しました。自身も会見で「攻撃は好きだ」とコメントしていたのでアグレッシブに攻めの姿勢を見せつつ相手によって戦法を変えるような形になるでしょう。今回はそんなハリルホジッチ監督が現役時代に担当していたFWに注目して、日本代表であればどんな選手を選ぶのか予想を立ててみます!

 キーワードは「高さ」と「サイドアタッカー

アルジェリア代表監督であるハリルホジッチ監督のFWのメンバー選考の傾向を見ると出てくるキーワードは「高さ」と「サイドアタッカー」です。

フォーメーションは1トップor3トップ気味が主流で、純粋なセンターフォワードタイプを真ん中に置き、足が速くドリブルが得意な選手をサイドに置くという傾向があります。

ブラジルW杯時のアルジェリア代表の選手を見るとセンターフォワードにはイスラム・スリマニという188cmの高さのある選手が活躍し、結果を残しました。日本代表に置き換えるとどんな選手がいるでしょうか!?

豊田陽平ハーフナー・マイクを主軸に岡崎慎司はCF?WG?

「高さ」ということを考えると現段階で結果を残している選手はサガン鳥栖豊田陽平でしょう。屈強なフィジカルと研ぎ澄まされたゴールセンスでここ数年は常にゴールランキング上位に食い込んでいます。

あとは圧倒的な「高さ」を誇るハーフナー・マイクも忘れてはなりません。オランダ、スペインでプレーし、現在はフィンランドHJKヘルシンキに移籍しています。練習試合で同じ日本人の田中亜士夢とアベックゴールを決めるなど調子は上向きですが、ここ最近日本代表から遠ざかっていたため選出の可能性は薄いかもしれません。

岡崎慎司に関しては日本人初の2季連続10ゴール以上を記録し、確固たる地位を築きつつあります。ヘディングは得意ですが「ダイビングヘッド」で点を取っているイメージがありますので「高さ」という点では構想外かもしれません。所属チームのいマインツでは1トップですが日本代表で右サイドのFWとしての実績もありますからどこで使われるのか注目です。

サイドアタッカーは誰か!?新戦力が入ってくる可能性も!

今までの日本代表では「1トップ」だった場合、サイドの攻撃的なポジションとなるとスリーシャドーの左右の選手がFW気味な意味で使われている場合と「3トップ」という概念では左右のウイングという位置づけになっていました。

そう考えると、香川真司、本田圭祐、武藤嘉紀乾貴士清武弘嗣あたりが実績を持っていますので選出の可能性は高いでしょう。

サイドアタッカーとして新たな戦力として考えられる選手としては、ガンバ大阪宇佐美貴史サンフレッチェ広島柏好文清水エスパルス大前元紀などが考えられます。個人的にはワントップもできる名古屋グランパス永井謙佑、日本に復帰した柏レイソル大津祐樹、オランダにいる宮市亮などの復活にも期待!望み薄いですが・・・(笑)

19日の日本代表メンバー発表が楽しみです!!

関連記事:サッカー日本代表監督ハリルホジッチ就任会見で見えたもの

ハリルホジッチ監督も注目!Jリーグ開幕で武藤嘉紀爆発!!

関連画像:YouTubeより