クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

ガンバ大阪3冠達成!宇佐美貴史が代表に呼ばれない理由

f:id:crocodile74:20141213174726p:plain

ガンバ大阪モンテディオ山形を3-1で下し、天皇杯を優勝し、リーグ戦、ナビスコカップと3冠を達成しました。今年はガンバ大阪の年と言っても過言ではないでしょう。長谷川健太監督は今後の指導者として活躍する場を数年は保証されたというところでしょうか。「攻撃のガンバ大阪」と言われ続けてきた以前のガンバ大阪に「守備力」というものが付いてきたことで素晴らしい結果を残せたのだと思います。Jリーグでも失点数が2番目に少なくなったガンバ大阪。「攻撃力&守備力のガンバ大阪」となった今向かうところ敵無しです。3冠達成の貢献者は誰なのか!?

絶好調宇佐美貴史!!日本代表入りはどうか!?

天皇杯決勝でも2ゴールをマークし、得点王にもなった宇佐美貴史。もちろん注目は日本代表入りするのかというところです。アジアカップの日本代表予備登録メンバーには入ったものの確実にメンバー入りするかは微妙なラインでしょう。

アギーレジャパン選出の大きな条件として「守備」から入るということを就任会見でも話していました。宇佐美貴史のプレースタイルは運動量は少なく、ここぞという時にのみ爆発的な俊敏性のある動きはするが継続力に乏しいという評価を受けています。前線からのハイプレスに定評のあるマインツ岡崎慎司に比べたらアギーレジャパンの戦術にはフィットしないでしょう。

それでも宇佐美貴史を日本代表にお薦めする理由

私、クロコダイルは宇佐美貴史を日本代表のメンバーに入れることをお薦めします。前述した「運動量」、「守備」に関しては変えていけるものだと個人的に思います。しかし、「シュートセンス」、「得点感覚」、「ドリブルのキレ」などは天性的に持っているので教えてできるということは少ないと思います。多少のアドバイスは幼少期にコーチからもらっても、大人になってからは「感覚」や「センス」でしか語れない領域にある選手はいると思います。「ガンバ大阪史上の最高傑作」である宇佐美貴史はその可能性を秘めています。


天皇杯決勝2014 ガンバ大阪vsモンテディオ山形 宇佐美のゴール - YouTube

※最上部の画像とアイキャッチ画像はYouTubeより