クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

日本代表VSジャマイカ代表!アギーレジャパン初勝利!だが・・・。

f:id:crocodile74:20141011150052p:plain

こんにちは!クロコダイルです!先日の記事から追加情報です!

アギーレジャパン!!新潟合宿で雷!朝食遅刻に監督が怒り! - クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

 遅刻したのはハーフナー・マイク柿谷曜一朗だということが発覚しました。ハーフナー・マイクはそのせいででなかったのでしょうか?まあ何はともあれアギーレジャパン初勝利おめでとうございます。

格下ジャマイカ代表相手にオウンゴールの1点のみ

1-0での勝利でしたが、もちろん消化不良な感じは拭えません。岡崎慎司の高い位置からのボール奪取、本田圭佑のラストパス、柴崎岳の人を追い越す動き、その連携は素晴らしいものだっただけに追加点が入らなかったのが残念です。香川真司も惜しいミドルシュートなどはありましたが、いまいちでした。さらには脳震盪ということが発表され次戦のブラジル戦には帯同しないことが決まりました。決定力不足と慣れないフォーメーションに戸惑っている感じを受けます。事実、ザッケローニ時代の布陣に変わり、長友佑都香川真司、本田家圭佑のトライアングルができた時に非常に良い形が生まれていたように思います。個人の能力にフォーメーションを合わせるのか、はたまたフォーメーションにメンバーを当てはめるのかはアギーレの手腕が問われるところです。

攻撃的DF塩谷司の可能性

クロコダイルが見ていて一番の収穫だったのはセンターバックに新たな可能性が出てきたことです。スタメンは森重真人塩谷司吉田麻也今野泰幸が長い間レギュラーとしてやってきましたが、ブラジルワールドカップでも結果がでなかったことを考えると、新たな戦力としてメンバーチェンジをしても個人的には良いと思います。森重真人は中盤の底、ボランチやアンカーでも使えるのでユーティリティープレーヤーとして実力を買われているのでしょう。ブラジルワールドカップのメンバーからは惜しくも落選しましたが、塩谷司に関しては今回のジャマイカ戦でアギーレにアピールできたのではないでしょうか。身長も182センチと低くはなくフィジカルも悪くないし、何といってもパスの精度が良かったと思います。4-3-3の布陣にしてから「縦パス」が増えたように感じる日本代表。塩谷司が起点となり攻撃のスイッチが入るともっと面白い試合になるのではないでしょうか。


日本代表 vs ジャマイカ戦 ハイライト【サッカー日本代表】 - YouTube

アイキャッチ画像と最上部の画像はYouTubeより