読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

藤春廣輝を責めてはいけない。オウンゴール版QBK。

日本代表が強くなるために リオデジャネイロ五輪 オリンピック代表 Jリーグ 藤春廣輝 スタメン 試合総評

リオ五輪サッカー男子グループBの日本代表VSコロンビア代表が行われ2-2の引き分けとなり、日本代表は首の皮一枚繋がった形となりました。日本は0-2から浅野拓磨中島翔哉のゴールで同点に追いつき何とか次のスウェーデン戦に望みを繋ぎました。まだ2戦が終わったばかりですが、問題とされている「OA枠」について言及したいと思います。

藤春廣輝オウンゴールは回避できなかったのか? 

f:id:crocodile74:20160808134550p:plain

※画像は「身体が勝手に走ってしまう」と好調の藤春ガンバストリーム公式チャンネル

結果的にコロンビア代表の2点目となってしまったゴールについては残念としか言い様がありません。

あきらかに慌てていたし、足がもつれてしまっていました。相手のプレッシャーなども特段無かったですし、いらない失点だったでしょう。

GKの中村航輔のはじく方向もあまり良くなかったというのもあるかもしれません。藤春廣輝がいなくてもコロンビアの選手に詰められていたような気もします。

オーバーエイジ枠については賛否両論ありますが、結果論なのでOAの選手を入れた方が良かった、入れた方が悪かったの議論はナンセンスかと。

藤春廣輝のあのミスは戦術や技術の前に「メンタル」的要素が考えられます。先制点を取られると一気にパニックに陥る日本人の悪い癖です。

それを跳ね除けて2点取替えしたのは成長している証かもしれません。

実は大島僚太が良い仕事している

私がこの2試合のMVPを選ぶならば川崎フロンターレ大島僚太を選出するでしょう。ボールを失わない技術、得点に繋がるラストパスの精度は素晴らしいものがあります。

ナイジェリア戦、コロンビア戦で合計6点のゴールを獲っていますが、4点ほどは大島僚太のパスが利いてます。

相手のDFラインにギャップが出来ればそこに浅野拓磨が良いタイミングで走りこみスルーパスが送り込まれるというパターンが現在の日本代表の一番の効率の良い攻撃ではないでしょうか。

実際、A代表にも選出されているのは浅野拓磨大島僚太ですから五輪もこの二人はキーマンになっているのは頷けます。

スウェーデン戦も守備から入ってほしい

ナイジェリア戦とコロンビア戦でメンバーを多少入れ替えた日本代表。結果的に失点0にできませんでしたが、ナイジェリア戦よりは失点を抑えられました。

個人的にはGKは中村航輔が良いと思っています。

というのもJ1でこの世代で直近レギュラーとして数多く試合に出ているのは柏レイソル中村航輔だからです。

櫛引政敏に関しては鹿島アントラーズ曽ヶ端準の牙城を崩せないでいます。

スウェーデン戦希望スタメン

GK

12 中村航輔柏レイソル

DF

2 室屋成(FC東京

5 植田直通鹿島アントラーズ

6 塩谷司サンフレッチェ広島

15 亀川諒史アビスパ福岡

MF

3 遠藤航浦和レッズ

14 井手口陽介(G大阪)

8 大島僚太川崎フロンターレ

9 矢島慎也ファジアーノ岡山

FW

13 興梠慎三浦和レッズ

16 浅野拓磨アーセナル

関連記事

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

 アイキャッチ画像引用元:「身体が勝手に走ってしまう」と好調の藤春ガンバストリーム公式チャンネル