読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

浦和レッズ、白星発進!昨シーズンとの違いは?

 

2.27 vs 柏レイソル。キックオフ直前の柏木陽介。 #urawareds #浦和レッズ

URAWA RED DIAMONDSさん(@urawaredsofficial)が投稿した写真 -

 

2016年シーズンJリーグが開幕しました。昨シーズン、年間3位の浦和レッズ柏レイソルと対戦。武藤雄樹ズラタンのゴールで2-1。開幕戦白星発進となりました。ACLでもシドニーFCに勝利し、好調を維持しています。個人的に優勝候補としている浦和レッズですが、昨シーズンとの違いは何なのか!?分析します。

背番号「9」を受け付いた男。武藤雄樹は本物か? 

浦和レッズの背番号「9」と言えば偉大な番号です。「ミスターレッズ」と呼ばれている福田正博氏をはじめ、永井雄一郎原口元気などそうそうたるメンバーが背負ってきています。まさにチームを引っ張る存在しか背負うことが認められないのです。

今節も値千金の先制点を決めた武藤雄樹ですが、決まったかのように見えた「幻のゴール」もあり実質は1得点に留まらなかった可能性があるくらい好調です。

浦和レッズにて才能が開花したと言っても良い武藤雄樹ですが、個人的には日本代表に選出しても良いと思うくらいのポテンシャルを持っていると思います。

今シーズン、2桁ゴールを奪えれば「本物」と言えるでしょう。

前線からのプレス

f:id:crocodile74:20160229001452p:plain

開幕戦を見ている限り、変化が合った部分は「前線からのプレス」ではないでしょうか?

以前は相手がボールを持っている時はそれほどプレッシャーを掛ける感じはありませんでしたが、柏レイソル戦は高い位置からのプレスが目立ちました。

この戦術はある意味「弱者」が行う戦術でもあり、個の力を持つ浦和レッズがここまですると非常にハングリー精神を感じ、結果にこだわる漢字を受けます。「相手の良さを消す」的な!!!!

遠藤航がデビュー。浦和では3バックの右

 

今シーズン、最も注目を集めた移籍が遠藤航でしょう。湘南ベルマーレから浦和レッズに移籍し、着実にステップアップしていると言って良いでしょう。

U-23日本代表ではボランチA代表では4バックの右サイドバック、クラブでは3バックの右・・・とユーティリティープレイヤーとしてその才能を発揮している遠藤航

浦和レッズ鈴木啓太の引退はあったものの選手の放出、他チームへの移籍はゼロ。戦力は昨シーズン+αですから安定した戦いが今シーズンはできるんじゃないかと考えるわけです。

いずれにしろ「無冠の帝王」という皮肉たっぷりのネーミングは返上したいものです。

関連記事

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

アイキャッチ画像引用元:J1 1st 1 Kashiwa Reysol vs URAWA REDS