読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

遠藤航がW杯アジア2次予選日本代表へ!U22は不安が残る結果。

www.youtube.com

U-22日本代表が京都サンガF.C.との練習試合を行い、1-2という結果で敗北しました。五輪予選を控える若きサムライは大丈夫なのでしょうか?A代表のハリルホジッチ監督が視察に来たということでアピールするチャンスでしたが、印象を残せた選手はいたのでしょうか。キャプテンである遠藤航は試合に出ていませんが、試合後にはハリルホジッチ監督が「遠藤はA代表に入る資格がある。」とフライングとも取れるコメントを発表。そして本日発表されたW杯アジア2次予選のメンバーに名を連ねました。東アジアカップの唯一の「収穫」は今後の日本代表にどのような影響をもたらすのか!?日本代表の希望、遠藤航に迫ります。

「ヘディング」、「つなぎ」が魅力

遠藤航の魅力は178cmと身長は決して高くないけれども「ヘディング」が強いという点です。世界基準で考えたら180cmを越える選手がウジャウジャいることを考えるとヘディングが強いという点は非常に強みになります。

そしてもうひとつの魅力が「つなぎ」です。ハードワークできるのでボール奪取をしてから攻撃のスイッチを入れるまでの攻守の要とも言えます。

圧倒的なキャプテンシー

「リーダー」や「キャプテン」という立場においても遠藤航は高評価を得ています。リオデジャネイロ五輪ではキャプテンとしてチームを引っ張っています。A代表では長谷部誠が長い間キャプテンとしてチームを引っ張っていますが、キャリア的にも後半に近づき後継問題もあります。

世界を見るとフェルナンド・トーレスネイマールは若くしてキャプテンを務めています。日本代表でも若くしてリーダーとなる存在が欲しいです。

それに一番近いのは遠藤航ではないでしょうか。

サイドバックボランチ両方こなすユーティリティープレイヤー

今回はサイドバックとして長友佑都酒井宏樹酒井高徳米倉恒貴が選出されました。ここに怪我の内田篤人太田宏介あたりが絡んでくるような予想がされますが、オプションとして遠藤航もこの人選に絡んできます。複数のポジションが出来る選手は非常に貴重で監督・コーチ陣としては使い勝手が良いと言えます。

長谷部誠サイドバックとしてフランクフルトで試合に出ていますが、基本的にボランチでの出場になると思います。直前のコンディションにもよりますが、ダブルボランチ長谷部誠と山口蛍でほぼ決定でしょうか。サブとして遠藤航は最適と言えますが、本人はレギュラー獲りに闘志を燃やしていることでしょう。

www.youtube.com

↓関連記事↓

fc-crocodile.net

fc-crocodile.net

トップ・アイキャッチ画像引用元:

【U-22日本代表候補 京都合宿】8/25 手倉森誠監督インタビュー JFATV YouTubeより

ザムスト フィルミスタ アンクル PV 湘南ベルマーレ YouTubeよ