読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

初めてホームの日本代表戦へ参戦する時の準備

ハリルジャパン 日本代表が強くなるために W杯の記憶 オリンピック代表

f:id:crocodile74:20150428010822p:plain

W杯やアジア杯などでサッカー日本代表に興味をもち、日本代表戦をスタジアムで観戦したいと考えている方も多いのではないでしょうか?6月からは2018FIFAワールドカップ ロシア アジア二次予選が開始します!今回は初めてホームで日本代表戦を観戦する時に知っておくと便利で、尚且つ安心してサッカー観戦を楽しめるポイントを挙げていきます。少しでも参考にして頂き、是非生で選手のプレーやスタジアムのどよめきを感じて頂けたら嬉しく思います!

どこの座席のチケットを購入すれば良いの?

まず、最初に迷うのがチケット。日本代表戦ではカテゴリー1が一番ピッチに近い席となり、カテゴリー2、カテゴリー3とピッチから遠くなってゆきます。価格もピッチに近づけば近づく程上がってゆきます。

選手を双眼鏡なしで観たい場合はカテゴリー1を、試合やピッチ全体が観たい場合はカテゴリー2や3をお勧め致します。カテゴリー1、2、3、4と全て指定席ですが、カテゴリー5のみ自由席です。こちらは別名“ゴール裏”と呼ばれるテレビ中継でよく映るような熱狂的なサポーターが座らずにチャントと呼ばれる応援歌を歌い続けながら選手達を応援する席で、試合というよりは雰囲気を楽しむ席です。お子様がいる方や、ゆっくりと座りながら試合を観戦したい場合などには不向きかと思われます。しかし自由席なので大人数で固まって試合を観たい場合などに向いていると思います。

また、指定席には“メイン”と“バック”という言葉が出てきますが、メインは国歌斉唱の時に代表選手が向く方の席、バックは国歌斉唱の時に代表選手の背中側にあたる席の事です。私はテレビ中継では観る事の出来ないバック側の席が好きですが、国歌斉唱の時に選手と向き合いたいのであればメインが良いかと思います。

ユニフォームは着なくちゃいけないの?

日本代表戦といえば青いユニフォームにフェイスペイントを連想される方も多いのでは?もちろんユニフォームを着用した方が周りとの一体感も増し、さらに楽しめるかと思いますが絶対に着用しなくてはならないということはありません。先ほどお話したチケットの話に戻りますが、指定席のチケットをお持ちの方でしたらユニフォームは着用しなくても大丈夫!会社帰りのサラリーマンやOLさんなど、スーツで試合を観戦なさっている方も多いです!

しかし、もしスタジアムで「(浮いているかな・・)」と感じたり、テンションが上がってユニフォームを着用したくなったら、スタジアム内でも販売しているので購入することが可能です。日本代表戦はグッズも豊富なので、タオルマフラーなど何か手軽なグッズを購入するだけでも気持ちが上がって更に楽しめるかもしれません。

何をもっていけば良いの?

もしも試合当日の天気予報が雨だった場合はスタジアムで傘を利用する事ができないので、カッパをご用意される事をお勧めします。食べ物の持参も可能なのでお菓子やお弁当を持参して、おいしいご飯やお菓子を食べながら楽しく試合観戦されると良いと思います。

日本代表戦ではペットボトルや缶の持ち込みができないので、スタジアムに入る前に指定のカップに移し替えするか紙パックの飲み物を持参すると安心です。

スタジアムにはキックオフぎりぎりに行けばいいの?

日本代表の選手達はキックオフ1時間半程前にスタジアムに到着し、ピッチでアップを開始しますので、せっかく生で選手を見る機会があるのですから2時間程前に行くのがベストではないかなと私は思っています。売店やお手洗いなども想像以上に並ぶので焦らない為にも少し早めにスタジアムに行かれると余裕をもって楽しめます。

試合中はどうしたら良いの?

ゴール裏のチケットを持っている方は声を枯らす程の応援を、指定席の方はご飯を食べつつ選手に念とパワーを送ってください(笑)と言っても、固定観念に囚われず、自分が楽しいスタイルが最良です。

私のおすすめの観戦の仕方は、“テレビで映らない部分を観る事”です。ベンチや監督の指示、攻めてる時のGKの動きなど、現地でしか観る事の出来ない部分を観ることが出来るところが現地観戦の醍醐味だと思います!

5つのポイントと共に“初めてホームの日本代表戦を現地観戦する時の準備”を挙げてみましたが、いかがでしたか?初めての現地観戦で何もわからず不安もあるかとは思いますが、スタジアムに観戦しに来ている人は皆、日本代表の勝利を望む仲間です!

ゴールが決まったら隣の席の人と笑顔でハイタッチをしたり、その場の出会いがあるのもサッカー観戦の楽しいところなので、ゴールが決まった瞬間のあのスタジアムが揺れる程のどよめきを肌で体感して頂きたいなと思います。以上!初めてホームの日本代表戦へ参戦する時の準備でした。


全ゴールハイライト 日本代表VSウズベキスタン代表 5-1 2015.3.31 - YouTube

関連記事↓↓

 

crocodile74.hatenablog.com

 

 

crocodile74.hatenablog.com

引用画像:YouTubeより