読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

歴史ある日本代表監督の名を汚す訳にはいかない

アギーレジャパン 日本代表が強くなるために W杯の記憶

f:id:crocodile74:20150130091842p:plain

あのショッキングな一戦(アジアカップUAE戦)からしばらく日数が経ちました。アギーレ監督の続投を明言した日本サッカー協会の大仁会長ですが、スペインで告訴を受理された時点で解任するとの噂もあります。指揮官が代わればチームも変わる・・・ということでアギーレ監督の動向については注目です!!今回は日本代表の印象に残っている歴代の監督についての記事です!!!

 

岡田武史という日本人最高の指揮官

「オカちゃん」でお馴染みの元日本代表監督岡田武史氏。98年日本が初めてW杯に出場したフランス大会、そして2010年ベスト16に進出した南アフリカW杯の2回指揮しています。まさにレジェンド・・・。

岡田武史氏のすごいところは「先見の目」があるという点でしょう。

コンサドーレ札幌を指揮した際には、浦和レッズで活躍したエメルソン、G大阪C大阪に所属し今シーズンから大宮アルディージャに加入する播戸竜二、日本代表で現G大阪今野泰幸などの若い選手を発掘し育ててきたという経緯があります。

「外れるのはカズ・・・。三浦カズ」という発言でも注目を集めたりしましたが、「先見の目」は間違いありません。

信者多数!!「考えて走る」を提案したオシム

ユーゴスラビア代表監督でJリーグではジェフ市原(現千葉)を指揮。ナビスコカップで優勝した後、日本代表監督に就任しました。脳梗塞で現場からは引退しましたが、日本サッカー界に大きな影響を与えたことは間違いないです。「考えて走るサッカー」ということを常に選手に要求し、日本各地のユース年代の指導者がオシム式のトレーニングを取り入れるなど彼の信者は多いです。「オシムチルドレン」という愛称で彼の息のかかったジェフ市原(現千葉)の選手が次々と代表に定着。阿部勇樹(現浦和レッズ)や巻誠一郎(現ロアッソ熊本)が才能を開花させたのはオシムでしょう。

今後どうなるかわかりませんが、このままアギーレ監督を続投させるのか、解任し違う監督を据えるのか賛否両論ありますが、日本サッカー協会には納得のいく人選をして頂きたいです。


オシムジャパン 史上最高試合 日本代表 対 スイス代表 - YouTube

※最上部の画像とアイキャッチ画像はYouTubeより