クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

高校サッカー選手権大会!優勝は星稜!

f:id:crocodile74:20150112122533p:plain

第93回全国高校サッカー選手権大会の決勝、星稜Vs前橋育英が行われ延長戦の末、星稜が勝利し、優勝しました!2年連続の決勝進出で学年が変わっても強さを見せた星稜。大会直前に川﨑護監督が事故に遭い入院。指揮官不在の中の大会となりましたが、一致団結しチームとしてまとまっていたという印象を受けます。

 

「勝ちきれない」チームからの脱却。ついに優勝した星稜

前大会にロスタイムをしのぎ切れずに準優勝を経験した星稜。それを引きずるかのように今シーズン、勝ちきれない試合が続きました。実はインターハイでは準々決勝で前橋育英に負けており、今回はリベンジマッチとなったのです。プリンスリーグ北信越では2位。プレミアリーグ参入戦でもベガルタ仙台ユースに敗戦。選手権での優勝はここまでの苦労がやっと花開いたということです。キャプテン鈴木大誠、10番の大田賢生、決勝ゴールを決めたFW11番の森山泰希などは去年の悔しさを知る3年生。それをバネに努力した結果でしょう。おめでとうございます!

本田圭佑イズム!ここにあり。

サガン鳥栖でゴールを量産する日本代表、豊田陽平選手や柏レイソルロンドンオリンピック日本代表でも活躍した鈴木大輔選手。野球の元ニューヨークヤンキース松井秀喜氏などを輩出した超スポーツ名門校である星稜高校。最も注目するべきOBはやはりACミランで日本代表の本田圭佑選手でしょう。全国トップレベルのトレーニング環境を備える星稜は夜間ナイター照明はもちろん人工芝のグラウンドで、寮もあります。この最高の環境を生かすも殺すも自分たち次第。本田圭佑選手はナイター照明を利用し、誰よりもFKの練習をし、ブレ球が蹴れるようになったと聞きます。今回の優勝メンバー達も偉大なる先輩たちを手本にここまで来たのでしょう。また来年の選手権が楽しみです。


本田圭佑伝説の幕開けはここから!今では貴重な星稜高校時代の映像 - YouTube

※最上部の画像とアイキャッチ画像はYouTubeより