クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

前回大会の決勝!オランダVSスペインは衝撃的な結果

f:id:crocodile74:20140615234424p:plain

※画像はYoutubeより

https://www.youtube.com/watch?v=nbASrD1IPNw

 

W杯2日目!!

注目はグループBのスペイン代表VSオランダ代表です!!

前回大会南アフリカW杯の決勝の再現となった因縁の対決。

衝撃的な結果となりました。

スペインはポゼッション重視、オランダはカウンターを狙った戦い

スペインはバルセロナのMFシャビ、イニエスタレアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスら前大会優勝時のメンバーと、スペインとブラジルの二重国籍からスペイン代表を選んだアトレティコ・マドリードジエゴ・コスタがスターティングメンバーとなりました。

昨日の私の予想どおり、ポゼッションを高めて試合を運ぼうとするも、オランダはプレッシャーをかけ応戦。厳しいディフェンスでスペインにポゼッションをさせません。

オランダはFWファン・ペルシー、ロッベンスナイデルの前線の三人の攻撃力に期待です。

しかしスペインがオランダのプレスに慣れ始めると、ついに試合が動きます!

シャビのスルーパスに反応したジエゴ・コスタがペナルティエリアで切り返すと、オランダのデ・フライが足をかけPKの判定。

このPKをシャビ・アロンソが決め、スペインが先制点を取りました。

 スペインリードのまま後半に突入するかと思われた前半終了間際、オランダのエースが魅せます。オランダ代表ダレイ・ブリントのアーリークロスからファン・ペルシーが技ありのダイビングヘッド!!ループ気味でネットを揺らし、1-1で前半を折り返します。

 

覚醒したオランダの攻撃力!ロッペンのスピードは脅威!

後半もスペイン代表のディフェンスラインの裏を狙い、ショートカウンターを狙うオランダ代表。

8分にもロングボールと個人のテクニック、スピードでチャンスを演出します。ブリントのロングボールをDFの間でロッペンがキープ。

絶妙なトラップからDFを1人かわすと利き足の左足で逆転シュートを決めます!

さらにオランダの勢いは止まりません!

19分にはスナイデルのFKからデ・フライが頭で押し込み3-1、27分にはGKカシージャスがバックパスの処理に失敗したところをファン・ペルシーがカットし4-1。

さらに35分にはロッペンがロングパスに反応し、セルヒオ・ラモスをぶっちぎりゴールを決めて5-1。

伝統の3トップを変更し、5-3-2のフォーメーションで挑んだオランダが、南アフリカ大会の雪辱を果たしました。

15日は注目の日本VSコートジボワールです!!日本!勝ってくれ!!


ハイライト スペインVSオランダ 2014ワールドカップ 6月13日 - YouTube