読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

歴代日本代表最強ボランチは誰?

守備的ミッドフィルダー。いわゆる「ボランチ」という言葉が日本で使われ始めたのはいつの時代からでしょうか?現在では当たり前のように使われていますが、以前は日本では浸透していなかったと思います。攻守ともに欠かせない役割を持つボランチ。現役、O…

日本代表、FW,MF,DF,GKそれぞれでの新戦力となり得る選手は?

ロシアW杯予選が9月3日に迫っています。国内組みで挑んだ東アジアカップでは最下位となり、不安要素が残る結果となりました。ロシアW杯に出場するためにはそれぞれのポジションで結果が出せる選手が必要です。今回はレギュラーと予想される選手以外で、ボー…

東アジアカップで見えた日本代表の「試合下手」。

【日本代表in武漢】8/7 柴崎岳インタビュー - YouTube 2分け1敗の最下位。東アジアカップの全日程を終え、日本代表は参加国中で最も力のない国という結果が出ました。北朝鮮、韓国、中国との戦いの中でわかったアジアを勝ち抜く難しさ、ハリルホジッチ監督…

東アジアカップ初戦!日本代表VS北朝鮮代表を見逃すな!

いよいよ東アジアカップが開幕です!なでしこジャパンは残念ながら負けてしまいましたが、男子は意地を見せてほしいですね!注目はやはり攻撃陣。宇佐美貴史、川又堅碁、柴崎岳らがオフェンスの中心になっていくと思いますが、北朝鮮を圧倒するようなパフォ…

EAFF東アジアカップ2015日本代表発表!!気になるメンバーは・・・!?

本日、中国(武漢)で行われるEAFF東アジアカップ2015に参戦する日本代表のメンバーが発表されました。大会期間は8月2日~9日で日本、韓国、中国、北朝鮮が出場します。今回の招集ではナショナルチームの拘束力は無いので日本代表は若手育成、新戦力発掘のた…

浦和レッズ無敗記録途絶える・・・。サンフレッチェ広島の成熟度

Jリーグ2ndステージ第3節。因縁深まる浦和レッズVSサンフレッチェ広島。毎年のようにサンフレッチェ広島から浦和レッズに移籍する選手が多いことから「サンフレッズ」などと揶揄されることもしばしば・・・。そのサンフレッチェ広島が勝利した今節ですが、…

レアンドロの決定力!2ndステージの台風の目はヴィッセル神戸か?

7月11日、J1 2ndステージが開幕しました。2015年の移籍登録ウインドウは7月10日(金)~8月7日(金)に設定されており、最も話題となったの主力選手の移籍は柏のエースFW・レアンドロ選手の神戸移籍です。

新国立競技場の建設費で17個作れる? 今秋完成のガンバ大阪新スタジアムとは

新国立競技場の建設問題は2520億円で決定と報じられました。元々の計画は開閉式全面屋根付き8万人規模のスタジアムでしたが、建設コストと建設期間を縮めるため、当初開閉式屋根なし簡易着脱式観客席1万5千人込で8万人とされています。 一方、日本サッカー協…

Jリーグ2ndステージ開幕!浦和レッズの牙城を崩すのは!?降格は!?

ついにJリーグの2ndステージが開幕します。1stステージ無敗で優勝した浦和レッズを追撃するチームは現れるのかというところが注目される部分ですが、1stステージで上位に食い込んでいるチームの展望、2ndステージでの予想をしたいと思います。まだまだ半分の…

日本代表に求められる「決定力」は、浦和レッズの興梠慎三にあり

今年から2シーズン制となったJリーグ。すでに1stシーズンを無敗で優勝という快挙を成し遂げた浦和レッズ。序盤は怪我で出遅れたものの、8試合で6得点とエースとして浦和を1stステージ無敗優勝へ導いたのは興梠慎三でした。ワントップとしてズラタン、李…

5月のJリーグ月間MVP、浦和レッズ関根貴大のポテンシャル

1stステージ浦和レッズ全勝優勝の立役者の一人、関根貴大。167cmと小柄ながら、20歳のサイドアタッカーは今年浦和レッズの3-4-2-1の右サイドウイングのポジションを掴みとり、物怖じしない果敢な仕掛けと縦に抜ける抜群のスピードでレッズの無敗優勝に大きく…

日本代表にはやはり高さのあるFWが必要か?豊田陽平やハーフナー・マイクの可能性

先日の日本代表対シンガポール戦で浮き彫りになったのは、引いた相手にどうやって点をとるかということです。アジア予選では韓国やオーストラリア以外ではほとんどの国は日本に対してゴール前を固めてブロックを作ることが予想されます。そういった状況で、…

J1、1stステージ終了!今年から始まった2ステージ制のメリットは?

今年から2ステージ制へ以降したJ1リーグの1stステージは浦和の無敗優勝という形で幕を閉じました。2ndステージへ向けて補強が成功すれば2ndステージの優勝はどのチームにもチャンスはあるでしょう。

手薄な日本代表の右サイドバックに田中裕介をお勧めする理由

元川崎フロンターレでU-23日本代表候補にも選出経験のあるオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(WSW)にACLのために短期契約で移籍していた、田中裕介の契約満了が6月6日に発表されました。田中とともに同チームで奮闘していた高萩洋次郎(元サ…

ACL 決勝T組み合わせ決定!G大阪と柏レイソルは勝てるのか?

アジアチャンピオンズリーグ2015・決勝トーナメントQuarterFinalの組み合わせ抽選が6月18日に行われました。同国クラブのプロテクションはなく、QFでいきなり同国対決もあり得ます。日本が属する東地区で残っているのはガンバ大阪(日本)、柏レイソル(日本…

サンフレッチェ広島の浅野拓磨はU-22日本代表でも輝けるか?

いま、Jリーグで一番勢いのある選手を一人あげるとすればサンフレッチェ広島のFW浅野拓磨を挙げる人もいるかと思います。サンフレッチェ広島ではレギュラーを掴んではいないものの、ジョーカーとして途中出場した試合では必ず流れを変えるようなプレーを見せ…

日本代表、ハリルへの推薦状!柏好文 (サンフレッチェ広島)

日本代表のサイドといえば、長友佑都、内田篤人の両サイドバックは鉄板で、さらにドイツでプレーする2人の酒井がいるなど、とても豪華である印象をうけます。しかし今回は、これらの選手とは一味違った、切れ味鋭いドリブル突破が武器のサイドプレーヤーサン…

今シーズン抜群のキレを見せる、神戸のスピードスター小川慶治朗

現在22歳。プラチナ世代の一員として2009年のU-17W杯に参加はしたものの、その後日の丸とは遠い存在でしたが、今シーズン神戸の大黒柱へと急成長を遂げている小川慶治朗が日本代表に呼ばれる日はそう遠くはないかもしれません。

ACLでも大活躍!!柏レイソルの攻撃的MF武富孝介

細かいタッチと想像力あふれるアイデアで柏レイソルのACLグループステージ突破に大きく貢献。日本人で唯一、武富孝介はACLグループステージのベストイレブンに選出されました。今後の柏レイソル躍進の鍵を握る男を特集します。

日本代表、太田宏介と長友佑都の左サイドバック争い

現在、Jリーグのアシストランキングで2位につけているFC東京の太田宏介。Jリーグで現時点で6アシストと好調を維持していて、今回のW杯予選のための日本代表にも選出されました。代表戦でも今年3月にもウズベキスタン戦で後半から途中出場し、岡崎慎司のゴー…

ハリルホジッチ監督がJリーグの審判に求めるもの

先日、日本代表のハリルホジッチ監督が発した言葉のなかで注目すべきものがありました。それは、「日本のサッカーのレベルを上げるにはJリーグの審判の判定の質をさらに高める必要がある」という趣旨の発言でした。この言葉に込められた思い、またこの発言に…

セレッソ大阪低迷の理由は・・・?

去年のJ1リーグで優勝候補とも目されたセレッソ大阪でしたが、結果は惨敗。今季はJ2に舞台を替え一年でのJ1昇格に向け戦っています。もちろんJ2でも昇格候補として予想されていますが、現在はなんと8位という順位で昇格なんて夢のまた夢という感じ…

なぜ名古屋グランパスの永井謙佑が日本代表から外されたのか?

先日発表されたW杯アジア予選に向けた日本代表メンバーリストに私が最も期待していた選手の一人である名古屋グランパス所属の永井謙佑の名前がありませんでした。Jリーグでも屈指の俊足で50メートルを5.8秒で走る永井が、なぜ縦へ早いサッカーを嗜好するハリ…

将来の日本代表!?鳥栖の高卒ルーキー、鎌田大地に注目せよ!

今シーズンより、京都の東山高校から複数のJクラブのオファーの中から、J1の鳥栖に入団した大型MF鎌田大地をご存知でしょうか。身長180cmの長身ながらも、足元の確かな技術を持ち、広い視野と背筋がぴんと伸びた姿勢から、今の日本代表にはいないタイプのフ…

「パス成功率」、「走行距離」から考えるJリーグ、日本代表の現在地

バルセロナやスペイン代表の代名詞とも言える「パスサッカー」。ポゼッション率を高めることが重要視されていた時代もありました。サッカーの戦術には流行り廃りがあり、トレンドも変わりつつある中でそれでも「パス」を繋ぐことにこだわるぶれないチームは…

日本代表を牽引する“ポスト本田圭佑”は誰だ!?

ジーコJAPANの中田英寿。オシムJAPAN〜岡田JAPANの中村俊輔。ザックJAPANの本田圭佑。歴代の日本代表にはキャプテンとは別に“チームの顔”と呼ぶべき絶対的なエースがいます。発足から間もないハリルJAPANにおいて、現在その役割はACミランの背番号10が担って…

Jリーグカップ(ヤマザキナビスコカップ)の地位向上

現在Jリーグは3大タイトルと言われるリーグ戦、天皇杯、Jリーグカップ(ヤマザキナビスコカップ)がありそれぞれの大会で優勝を目指し熱い戦いを繰り広げます。しかし、Jリーグカップ(ヤマザキナビスコカップ)は存在が薄く感じられます。チームによっては…

日本代表候補合宿メンバー発表!谷口彰悟の上手な使い方

5月12日、13日で行われる日本代表候補合宿のメンバーが発表されました。国内組、つまりJリーグチーム所属の選手のみになりましたが、先日に予想した川崎フロンターレ、大島僚太はまさかの選出外となりました(笑)もうしわけありません!しかし同じチ…

ハリルホジッチがU22大島僚太を日本代表合宿に招集した理由(招集されず笑)

5月12日、13日に行われる日本代表(A代表)の国内組合宿に川﨑フロンターレ所属でU22日本代表の大島僚太をピックアップしていることがわかりました。大島僚太はフル代表に選出されたことはないものの、川﨑フロンターレでは「中村憲剛2世」とも称…

Jリーグ、トラッキングシステムと試合結果の関係性

明治安田生命J1リーグ第9節が昨日行われ、浦和レッズがG大阪との天王山を制し首位を堅持しました。TV放送をご覧になった方はご存知だと思いますが、Jリーグは「LIVEトラッキングシステム」という試合でに走行距離やスプリント回数を数字で分析し…

日本代表のエースへ!宇佐美貴史の連続ゴール記録は?

明治安田生命J1リーグ第9節、浦和レッズVSG大阪の試合が行われます。注目はもちろん連続ゴール記録の更新が掛かったG大阪の宇佐美貴史でしょう。絶好調中の宇佐美貴史を浦和レッズのDFがどう守っていくのかに焦点が集まります。日本代表での役割、…

ベテラン起用を考える!日本代表メンバーのキャリアハイとは?

ロシアW杯アジア予選が6月から始まりますが、ハリルホジッチ監督はどのようなメンバーを選ぶのでしょうか?最初のメンバー選考で遠藤保仁を外し、ベテランの起用に慎重な姿勢を見せたハリルホジッチ監督。年齢的なことを考えると30代中盤の選手はたしか…

ポストプレイヤーと中盤の関係から考える日本代表

Jリーグファーストステージ第7節が行われました。浦和レッズが負けなしで首位を走り、このまま突っ走るかという感じですが、ハリルホジッチ監督がJリーグに求める「走力」、「プレースピード」、「球際の強さ」を兼ね備えているチームはあるのでしょうか…

Jリーグ・アンダー22選抜の存在意義とは?

現在J3にはJリーグ・アンダー22選抜が所属しています。このチームは「日本サッカーの将来を担う若手選手により多くの実践経験を積む機会を提供し、それによって当該選手を育成強化し、日本サッカーの発展を資することを目的として」参加しているチームです…

張本勲がカズに引退勧告をする必要はあるのか?

野球評論家の張本勲氏がテレビ番組でJ2横浜FC所属の三浦知良選手(以下カズ)について「引退するべき」と発言したことでネット上で物議を醸し出し、話題となっています。賛否両論あると思いますが、プロ野球やプロサッカーの違いを考えた上でこの発言が正し…

日本代表、武藤嘉紀がチェルシーへ!?

6日の報道で日本代表でFC東京所属の武藤嘉紀のプレミアリーグのチェルシーへの移籍の報道が出ましたが真偽はどうなんだという感じです。これが実現すればアジア人では初のチェルシー所属ということになります。プレミアリーグでは現在日本人では吉田麻也…

柴崎岳は遠藤保仁を超えられるか!?

ハリルホジッチ監督になってからチュニジア代表とウズベキスタン代表に勝ち、素晴らしいスタートを切ったと言っても良いでしょう。ハリルホジッチ監督は2018年ロシアW杯に照準を合わせる意味でベテランの遠藤保仁を外す決断をしました。ロシアW杯に向けて積…

Jリーグの赤い悪魔!浦和レッズの何が悪いのか!?

現在Jリーグで首位を走る浦和レッズ。強豪と言われてしばらく経ちますが、ここ数年はタイトルを獲れていません。先日、サッカーにさほど精通していない私の妻が「浦和レッズって嫌われてるの?」という風に言いました(笑)日本でも有数のサポーター数を誇…

宇佐美貴史が日本代表にもたらす影響

やはり今回の日本代表メンバーの注目は宇佐美貴史ではないでしょうか!?「G大阪史上最高傑作」と呼ばれた浪速のストライカーは若い頃から年代別の日本代表にも選出されるなど注目を集めてきました。私もこのブログで宇佐美貴史を推してきましたが、ついにフ…

ポゼッション率が低いけど勝つチーム。日本代表に無いもの。

J1の第3節が終了し、今年も混戦必至という感じです!首位攻防戦である浦和VS広島の「因縁の対決」はスコアレスドローに終わりましたが、手の内を知る相手同士ではそのような結果になりがちです(笑)今回は「ポゼッション率」に主眼を置いての記事になりま…

ハリルホジッチ監督も注目!Jリーグ開幕で武藤嘉紀爆発!!

Jリーグ開幕!!2シーズン制になりどんな戦いになるのか!?G大阪の3冠に終わった昨シーズンですが、今シーズンは混戦が予想されます。日本代表監督もハリルホジッチ氏に内定し、どんなメンバーが選ばれるか注目です!日本代表経験者が数多く所属しているG…

Jリーグ開幕直前!!解説者の順位予想は当たるのか!?

ハリルホジッチ氏が日本代表監督に内定したようです!日本代表は強くなるのでしょうか!?そんな日本代表のベースとなるのは国内リーグであるJリーグです。いよいよJリーグが開幕!!ということで解説者並びに記者の人たちの順位をまとめてみました。シーズ…