読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロコダイルの「サッカー日本代表に物申す!」

長年サッカーに携わってきたクロコダイルがお送りするサッカーブログ!!日本代表について物申す!

スポンサーリンク

ミレニアムJAPANは久保健英だけではない。未来の日本代表候補たち。

U-16日本代表 第2戦も8-0でU-16キルギス代表に勝利! AFC U-16選手権インド2016 https://t.co/dz6BBgXR4j #jfa #daihyo — サッカー日本代表 (@jfa_samuraiblue) 2016年9月19日 AFC,U-16選手権(兼2017,FIFA,U-17W杯インドアジア最終予選)が行われています…

サッカー選手のソックス(靴下)の種類や履き方、テーピングについて

サッカーにおいてその選手、選手で「こだわり」というものがあるのはご存知でしょうか。ユニフォーム姿をパッと見てその「こだわり」を感じる部分は「ソックスに履き方」にもあると思います。そんなソックスの履き方の種類を見てみましょう。

リオ五輪のサッカー日本代表オーバーエイジ枠の是非。

アジア王者となりリオデジャネイロ五輪に挑むU-23日本代表。ロンドン五輪を上回る3位以上、メダル獲得はできるのでしょうか!?そこでメンバーについてポイントとなるのが「オーバーエイジ枠」を使うかどうかです。シドニー、アテネ、ロンドンとオーバーエイ…

リオ五輪アジア最終予選サッカーU-23日本代表VSU-23イラク代表の試合速報は何でチェックしようか。

2016.1.26いよいよリオデジャネイロ五輪出場を賭けた試合、U-23日本代表VSU-23イラク代表が始まります。リオ五輪のアジア圏出場国枠は「3」。ここで勝てば出場が決定する試合です。ある意味では決勝より大事な一戦になります。個人的には仕事関係でリアルタ…

速報を見て歓喜!!豊川雄太のゴールでU-23日本代表が五輪出場へ王手!!

2016.1.22に行われたリオデジャネイロ五輪のアジア予選決勝トーナメント、U-23日本代表VSU-23イラン代表が行われて日本が延長の末、3-0で勝利しました。リオ五輪出場へ王手をかけました。そんなU-22の試合に物申します。

サッカー界のオコエ瑠偉!高校サッカーに旋風を巻き起こす脅威の身体能力を持つ黒い肌の選手達。

第94回全国高校サッカー選手権大会もいよいよ大詰め!!ベスト4が出揃い佳境を迎えています。石川県代表の星稜高校VS福岡県代表の東福岡。青森県代表の青森山田VS東京A代表の國學院久我山が準決勝で対戦します。そんな中今回注目したのは「外国にルーツを持…

高校サッカー開幕!!今大会注目の3選手(野田裕喜、小川航基、神谷優太)

第94回高校サッカー選手権大会が開幕しました。今大会の応援リーダーは鹿島アントラーズ、日本代表にも名を連ねる柴崎岳です。日本代表の登竜門とも言えるこの大会ですが、すでにJリーグチームへの内定者も例年より多くいるレベルの高い大会となると予想され…

5月のJリーグ月間MVP、浦和レッズ関根貴大のポテンシャル

1stステージ浦和レッズ全勝優勝の立役者の一人、関根貴大。167cmと小柄ながら、20歳のサイドアタッカーは今年浦和レッズの3-4-2-1の右サイドウイングのポジションを掴みとり、物怖じしない果敢な仕掛けと縦に抜ける抜群のスピードでレッズの無敗優勝に大きく…

コスタリカ戦を踏まえてU-22日本代表の不安

7月1日に行われたリオ五輪を目指すU-22日本代表対U-22コスタリカ代表の試合は2-0で日本代表の勝利。これまで中心で活躍してきた大島僚太(川崎)や鈴木武蔵(新潟)らが怪我のため追加招集となりチーム作りへの影響が心配されましたが、チームとしての狙いは…

U-22日本代表候補!松本山雅、前田直輝の強み

今シーズン、東京ヴェルディから期限付き移籍で松本山雅へ移籍した前田直輝が輝きを放っています。左足から繰り出される強烈なシュートとヴェルディの育成組織で小学4年生から鍛えられてきた繊細なボールタッチ、テクニックを武器に松本山雅に移籍してから…

サンフレッチェ広島の浅野拓磨はU-22日本代表でも輝けるか?

いま、Jリーグで一番勢いのある選手を一人あげるとすればサンフレッチェ広島のFW浅野拓磨を挙げる人もいるかと思います。サンフレッチェ広島ではレギュラーを掴んではいないものの、ジョーカーとして途中出場した試合では必ず流れを変えるようなプレーを見せ…

U-22日本代表!久保裕也はリオデジャネイロ五輪のピッチに立てるのか?

2013年に京都サンガからスイス・スーパーリーグのヤングボーイズに移籍した久保裕也。加入した年の2013-2014シーズンは主にスーパーサブとして途中出場し、34試合に出場し7ゴール5アシストを記録。2年目となる2014-2015シーズンでは開幕先発出場を果たす…

今シーズン抜群のキレを見せる、神戸のスピードスター小川慶治朗

現在22歳。プラチナ世代の一員として2009年のU-17W杯に参加はしたものの、その後日の丸とは遠い存在でしたが、今シーズン神戸の大黒柱へと急成長を遂げている小川慶治朗が日本代表に呼ばれる日はそう遠くはないかもしれません。

日本代表待望の若手レフティー、野津田岳人(サンフレッチェ広島)

シリーズ化していますが、名波浩、中村俊輔、本田圭祐・・・日本代表の攻撃をけん引していくレフティーの存在を特集します。近年の日本代表を語る上でレフティは欠かせないでしょう。未来の日本代表の躍進を支えることになるかもしれない素質を秘めた、今後…

日本代表待望の若手レフティー、堀米勇輝

名波浩、中村俊輔、本田圭祐…日本代表の攻撃をけん引していくレフティーの存在は、近年の日本代表を語る上では欠かせないでしょう。今後の日本代表の躍進を支えることになるかもしれない素質を秘めた、今後のブレイクが期待される若手レフティーを紹介したい…

未来のサッカー日本代表!?子供に何をさせるべきか。

私自身、幼少時代からサッカーをし、20代中盤まで本気でサッカーに取り組んできました。私の同世代の方であればお子さんがいる方も多いでしょう。自分がサッカーをしていたので子供にサッカーをしてほしい!・・・あわよくばプロ・・・日本代表まで!なん…

ハリルホジッチがU22大島僚太を日本代表合宿に招集した理由(招集されず笑)

5月12日、13日に行われる日本代表(A代表)の国内組合宿に川﨑フロンターレ所属でU22日本代表の大島僚太をピックアップしていることがわかりました。大島僚太はフル代表に選出されたことはないものの、川﨑フロンターレでは「中村憲剛2世」とも称…

U22日本代表キャプテン、遠藤航をフル代表へ

短期間で日本代表への改革を続け、他の監督との違いを見せているハリルホジッチ監督。遠藤保仁や大久保嘉人、中村憲剛などのベテラン組を尊重しつつもロシアW杯に向け若返り中心のメンバー選考となっています。2018年となると3年ありますが、その3年後…

Jリーグ・アンダー22選抜の存在意義とは?

現在J3にはJリーグ・アンダー22選抜が所属しています。このチームは「日本サッカーの将来を担う若手選手により多くの実践経験を積む機会を提供し、それによって当該選手を育成強化し、日本サッカーの発展を資することを目的として」参加しているチームです…

「ポスト遠藤保仁」、「ポスト中村憲剛」は大島僚太か!?

31日、日本代表とU22日本代表(リオデジャネイロ五輪日本代表候補)がそれぞれ試合が行われました。ロシアW杯に向け世代交代が取り沙汰される中、私は今後の日本代表、フル代表の中盤のキーマンとなっていく選手に大島僚太を推します。彼はまだフル代表の経…

U-22サッカー日本代表(リオデジャネイロ五輪)の注目選手は誰か!?

リオデジャネイロ五輪出場を目指すU-22日本代表候補のメンバーが発表されました。3月11日に国際親善試合という形でミャンマー代表と試合があります。6大会連続10回目の五輪出場へ手倉森ジャパンがどのような試合をするのか注目です。Jリーグでレギュラ…

高校サッカー選手権大会!優勝は星稜!

第93回全国高校サッカー選手権大会の決勝、星稜Vs前橋育英が行われ延長戦の末、星稜が勝利し、優勝しました!2年連続の決勝進出で学年が変わっても強さを見せた星稜。大会直前に川﨑護監督が事故に遭い入院。指揮官不在の中の大会となりましたが、一致団…

高校サッカー選手権大会!いよいよ決勝!星稜VS前橋育英

第93回高校サッカー選手権大会もいいよ大詰め。ベスト4は星稜VS日大藤沢、流経大柏VS前橋育英。準決勝が行われ、この結果決勝は星稜VS前橋育英に決まりました。決勝戦は1月12日ですが、一体どちらがチャンピオンとなるでしょうか!? 本田圭佑の母校。…

未来の日本代表を探せ!高校サッカー選手権大会!!

高校サッカーの季節になりました!!本田圭佑(星稜高校出身)も岡崎慎司(滝川第二高校出身)も川島永嗣(浦和東高校出身)も高校サッカーがあったから日本代表になれたわけです!!開幕戦は東福岡(福岡)VS三鷹(東京)。東福岡が夏の王者っぷりを見せつ…